DIAとは

DIA (Drug Information Association) は、医薬品、医療機器を始めとする医療用製品の研究開発、ライフサイクルマネジメントにおけるイノベーションの実現 をサポートするための教育活動および産・官・学の垣根を超えた情報交換やディスカッションの場を提供するグローバルな非営利団体です。世界中で創薬、開 発、薬事、安全性、CMC、PM、DM、統計などの専門家など、16,000 人以上の会員を有しています。詳しくはこちらへ。

イベントカレンダーへ

イベント情報

2017-04-10シンポジウム第3回DIA医療機器開発シンポジウム
ゼロベース思考の医療機器開発 -本当に必要なエビデンスを考えよう-
オンライン参加申込】【展示情報
2017-04-17,2017-04-18カンファレンス第11回DIAアジア新薬カンファレンス
~MRCTがもたらすアジアでの革新的医薬品開発~
DIA Global website】【オンライン参加申込】【展示情報
2017-04-20,2017-04-21トレーニング第6回DIA FDA IND/NDAトレーニングコース
DIA Global website】【オンライン参加申込
2017-05-15,2017-05-16トレーニング第7回DIAプロジェクトマネジメント・トレーニングコース
PMの国際標準を学び、グローバルとローカルに活かす!
オンライン参加申込
2017-05-16フォーラム第6回DIA CMCフォーラム
~ 製造販売承認申請書には、何をどこまで?記載すべきか ~
DIA Global website】【オンライン参加申込
2017-05-30ワークショップ第4回DIAリスクマネジメントワークショップ
~ 患者さんに伝えるべきリスクとは?どのように伝えるべきか? ~
DIA Global website】【オンライン参加申込
2017-06-14,2018-03-14トレーニング第10回DIA Regulatory Affairsトレーニングコース
ご案内・参加申込書
2017-11-12,2017-11-14年会第14回DIA日本年会
【演題募集中!:応募要項(英語)| 応募サイト
展示情報展示及び協賛のご案内| 申込書| フロアプラン
DIA Global website
イベントカレンダーへ

お知らせ

「第10回DIA Regulatory Affairsトレーニングコース」受講生募集開始のお知らせ(2017/3/23)

  • 2017年6月14日~2018年3月14日に開催の「第10回DIA Regulatory Affairsトレーニングコース」の受講生の募集を開始致しました。
  • こちらの申込用紙にて、メールまたはファックスにてお申し込みください(オンラインでは受け付けておりません)。
  • 応募期間は4月19日(水)までですが、定員制のため、早めのご応募をお薦め致します。

「第14回DIA日本年会」一般演題募集のお知らせ(2017/3/10)

  • 2017年11月12-14日に開催いたします「第14回DIA日本年会」の一般演題(口頭発表・ポスター発表)を公募することとなりました。演題の提出締め切りは4月30日です。奮ってご応募ください。詳細につきましてはこちらをご覧ください。
  • 応募はこちらのウェブサイトからお願いします(DIA Accountへのログインが必要です)。
  • 採否の結果については、5月31日までに各応募者にお知らせする予定です。

「第4回DIAリスクマネジメントワークショップ」プログラム公開のお知らせ(2017/3/7)

  • 2017年5月30日に開催いたします「第4回DIAリスクマネジメントワークショップ ~患者さんに伝えるべきリスクとは?どのように伝えるべきか?~」のプログラムを公開しました。こちらからご覧ください。
  • オンライン登録はこちらからお願いします。

「第6回DIA CMCフォーラム」プログラム公開のお知らせ(2017/2/21)

  • 2017年5月16日に開催いたします「第6回DIA CMCフォーラム ~製造販売承認申請書には、何をどこまで?記載すべきか~」のプログラムを公開しました。こちらからご覧ください。
  • オンライン登録はこちらからお願いします。
  • 本フォーラムには、日本PDA製薬学会会員または国際製薬技術協会日本本部(ISPE)会員の方にもDIA会員価格が適用されます。この場合は、オンライン登録ではなく、プログラム最終ページの申込書にてお申込みください。

「第7回DIAプロジェクトマネジメント・トレーニングコース」プログラム公開のお知らせ(2017/2/20)

  • 2017年5月15-16日に開催いたします「第7回DIAプロジェクトマネジメント・トレーニングコース ~PMの国際標準を学び、グローバルとローカルに活かす!~」のプログラムを公開しました。こちらからご覧ください。
  • オンライン登録はこちらからお願いします。
  • なお、本トレーニングコースは定員となり次第受付終了いたします。予めご了承の程、お願い申し上げます。

メール送受信不具合についてのお知らせ(2017/2/8)

  • DIA内のメールシステム不具合により、2017年2月8日午前10時頃から午後6時頃まで、メールの送受信ができない状態でした。
    もしその間にDIA宛にメールをお送りいただき、配信エラーメッセージを受け取られた場合、こちらでは受信できておりませんので、大変お手数ですがご再送くださいますようお願い致します。
  • また、配信エラーメッセージを受け取られていない場合でも、一部受信できていないケースがございます。DIAから返信がない場合、受信できていない可能性がございますので、ご面倒をおかけし恐れ入りますが、ご再送くださいますようお願い致します。
  • 本不具合によりご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

「第11回DIAアジア新薬カンファレンス」プログラム公開のお知らせ(2017/1/27)

  • 2017年4月17-18日に開催いたします「第11回DIAアジア新薬カンファレンス ~MRCTがもたらすアジアでの革新的医薬品開発~」のプログラムを公開しました。
  • プログラムはこちらをご覧ください。
  • オンライン登録はこちらからお願いします。
  • また、展示の申し込みも受付中です。詳細につきましてはこちらをご覧ください。

「第3回DIA医療機器開発シンポジウム」プログラム公開のお知らせ(2017/1/16)

  • 2017年4月10日に開催いたします「第3回DIA医療機器開発シンポジウム ゼロベース思考の医療機器開発 -本当に必要なエビデンスを考えよう-」のプログラムを公開しました。
  • プログラムはこちらをご覧ください。
  • オンライン登録はこちらからお願いします。

「第6回DIA FDA IND/NDAトレーニングコース」プログラム公開のお知らせ(2017/1/11)

  • 2017年4月20-21日に開催いたします「第6回DIA FDA IND/NDAトレーニングコース」のプログラムを公開しました。
  • プログラムはこちらをご覧ください。
  • オンライン登録はこちらからお願いします。

「第5回クリニカルオペレーション・モニタリングワークショップ」プログラム公開のお知らせ(2016/10/26)

  • 2017年3月9-10日に開催いたします「第5回クリニカルオペレーション・モニタリングワークショップ ~クリニカルオペレーションの進化と挑戦~」のプログラムを公開しました。
  • プログラム(英日)はこちらをご覧ください。
  • オンライン登録はこちらからお願いします。
  • また、展示についての情報はこちらからお願いします。

黒川達夫先生(前ACJ議長)が7月1日付でDIAのPresidentに就任されました。(2016/7/13)

WCP2018開催(2018年7月1日~6日)のご案内(2015/10/2)

  • 2018年7月1日~6日に日本臨床薬理学会と日本薬理学会の主催により、京都で「WCP2018」が開催されます。
  • 詳細につきましてはこちらのウェブサイトをご覧ください。

事務所移転に関するご案内(2015/9/11)

  • DIA Japanは事務所を移転し、9月14日より連絡先も下記の通り変更いたしますので、お知らせ致します。詳しくは、こちらのご案内をご覧ください。
  • 新TEL:03-6214-0574
  • 新FAX:03-3278-1313
  • 住所・アクセスについてはこちらをご参照ください。

慶應義塾大学の黒川達夫先生(前ACJ議長)が7月1日付でDIAのPresident Elect(次期プレジデント)に就任されました。(2015/7/13)

アカデミア向け年会費のお知らせ(2015/6/29)

  • DIA Japanでは、2015年7月1日より新たにアカデミア向け年会費を設定させて頂くことになりました。詳細については、こちらをご覧ください。

DIAフェローに村尾典昭氏が選出(2015/3/4)

  • DIAでは、DIA会員として長年にわたる積極的な活動を通して、DIAのMissionの遂行に大きく貢献してこられた方をフェローに迎えています。この度、村尾 典昭氏がDIAフェローに選ばれました。詳細については、こちらをご覧ください。

会員費改定のお知らせ(2015/2/6)

  • 内容についてはこちらをご覧ください。

DIA Japan一般社団法人設立のお知らせ(2012/4/1)

  • DIA Japanは本年4月1日より、一般社団法人ディー・アイ・エー・ジャパンとして、日本での活動を継続、展開することとなりました。非営利性が明確になる ことにより、DIA Japanがより幅広く様々な分野において、他の組織、団体などとも協働して活動する機会が増え、医薬品を始めとする医療用製品の開発などの前進、発展の ためになお一層のお役に立つことができれば幸いです。

イベント申込方法

二種類の申込方法があります。

(1)各イベント情報のPDF内「会議参加申込書」にご記入の上、FAXもしくはメールにPDF添付にてお送りください。お申込受領書をお送りすると共に銀行振込みのご案内を差し上げます。

(2)イベント情報内の【オンライン参加申込】より、DIA Globalサイトを経由してオンラインでお申込みいただけます。この場合はクレジットカード(Visa、MasterCardまたはJCB)のみの支払いになります。

Online Registration の手順